ローリスクが強みのサブリース|安定した収入も得られるところが魅力

立地選びが重要な投資

建物のイラストとスーツの人

立地の良さのメリット

マンション投資による資産形成を行う上で重要なのが立地です。購入するマンションの選び方によって経営の続けやすさに大差が生じます。たった今、魅力が高いマンションを購入してマンション投資を行うというのは賢い方法の一つでしょう。入居者がすぐに集まって、空室ゼロの状況で当面は経営を行えると期待され、投資による収入も安定するかもしれません。しかし、長期的な視野に経つと需要の変化に耐えられなくなる可能性があります。今人気があるからといって少し先になってもまだ人気があるとは限りません。しかし、その人気の理由が立地であればそれほど大きな変化がないと考えられるのです。周辺状況も変化は起こしますが、主要駅に近いことや商店街や病院にアクセスが良いことは多くの人から好まれる条件です。駅や病院などが閉鎖したり移転したりすることはあまりないので、長期的に人気の理由を保持することができます。これが立地の良さを重視してマンションを選ぶメリットです。このような視点が必要なのはマンション投資は長期的な投資になるからに他なりません。ローンを何十年もかけて返済する場合が多いので、たった数年間だけ安定して経営できていたのでは十分ではないでしょう。マンション投資ではローンの返済を終えてから実際に手に入るお金が増えます。そのときにもまだ安定して経営しやすいマンションを手に入れるのが重要であり、立地を大切にするのが効果的なのです。